言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

年末だらー

 こんにちは、年末の北森さんです。何も変わりありませんが。

 恒例の音楽人の集いin伊豆に向かうために踊り子に乗ってます。今夜の宿、伊豆北川に着くと年末って気がしてきます。

 演劇だけではなく、音楽の方でもそこそこ充実の一年。北森劇場でもライブで活動中のりっちゃん、あーちゃんが今年はCHONDARASのライブで大活躍。南国音楽楽しんでるなーって感じで、北森さんもライブに参加させてもらいました。

 年の後半にかけて新しい話もいろいろと。来年はまたひとつひとつを形にできるようにがんばりますね。

 もうすぐ宿のある駅に着く頃。皆さん良い年越しを!

スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-12-31_13:02|page top

演劇の一年

 こんにちは、午前中から活動している北森さんです。珍しいことです。

 一年経つのは早いものでもう年末。恒例の熱海&箱根旅行の電車内からです。

 今年は演劇をたくさん観た一年。自分が書いた台本も4本観ましたよ。書いたものを客観的に観るってのはなかなか慣れないものです。荒川商業さんの「コバシリクの憂鬱」はひとりひとりの個性が生きた演技がよかったし、赤羽商業さんの「職員室戦争」は想像以上のキャラクターのデフォルメで北とぴあの会場を湧かせてくれました。

 ウチの部員たちも地区大会で輝きを見せてくれました。結果は惜しくも……でしたが、みんなやりきった!って表情がよかったですよ。

 もしよければ北森さんの台本はこちらから。
「はりこのトラの穴」https://haritora.net/sp/script.cgi?writer=7403

 役者としての第一歩を踏み出した教え子・箱田怜音くんのデビュー作も観られたし。これからさらに成長していくんだろうなぁ。そんな箱田怜音くん、そしていつもお世話になっている杉山純じ先生出演の2018年最新作がこれ。北森さんも観に行きますよ。
「エンれぱ!vol.3」https://stage.corich.jp/stage/88292

 ともあれ、変化に富んだ一年。来年も今年以上の楽しい一年になりますように。もちろん皆さんにも!



comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-12-30_11:22|page top

演劇の夏、日本の夏、THE☆CHONDARASの夏。

 こんばんは、長い間のご無沙汰でした。北森です。夏、暑いっすね(小並感)。

 高校演劇の大会も近いってことで、子供達も夏休み返上で練習に励んでいる毎日。演劇素人の北森さんも、いつのまにか顧問3年目ってこともあって、少しだけ慣れてきましたよ。それでも毎年この時期は生徒と同じく緊張と不安でいっぱい。無事にひとつの劇を仕上げられるのかなぁ。それより何より大道具まだ仕上がってないしなぁ。タテコミ慣れてないんでOB・OG頼まなくちゃなぁ、なんて。

 不思議とやればできる子たちの集まりで成り立っているのがウチの演劇部。油断禁物、体調管理充分で当日を迎えられますように!

 さてさて……。りっちゃんとあーちゃんが所属している「THE☆CHONDARAS」のオフィシャルHPが完成。わー!
THE☆CHONDARAS

 ブログ更新をサボりすぎて、「そんなの初めて知ったぜ!」って方もいるかと思いますが、そういうことなのです、はい。

 5月のGWに大阪、中之島まつりに行ったときも、この愉快な白塗り集団がステージを盛り上げてくれていました。すっぴんでの演奏だった(あたりまえ)北森劇場ライブとの温度差がなんとも。いやー、楽しそう!

 初日はいつもの「えにし」で泡盛飲みまくり、2日目は「轟屋」でのTHE☆CHONDARASライブと、毎年のことながら音楽と酒が心から好きなんだなぁって。

豆腐よ~♪

 沖縄料理のお気に入りはこれ。豆腐よう。豆腐がチーズのようなまろやかな味に!泡盛が進む進む!

妖精…?

 ぼやけてるけど、これがちょんだらー。右がRitsuちょんだらー。真ん中がArisaちょんだらー。いちばん左が北森ちょんだらー(嘘)。ちょんだらーって何?って人はHPを確認だ!

 現在ライブツアー中の「THE☆CHONDARAS」。9月にはデビューアルバムが! まだまだ夏のチューンが9曲入り。待ち遠しいっすなぁ……。そんな「THE☆CHONDARAS」のダンサー、あーちゃんに、今回はウチの演劇部の劇の終劇歌を歌ってもらいまして。ええ、ずいぶんとしっとりした感じの。

 作詞と拙い作曲は北森さん、それに恒例のでな兄さんに作曲とアレンジを手伝ってもらって、りっちゃんに協力、歌はもちろんあーちゃん。なんだか中之島まつりに行った北森劇場メンバー+special thanksでな兄さんという、いつものメンバーで完成。ホールでのリハでも曲を流したけど、うーん、これ泣けるなぁ……。

 台本も今回は自分で書いたけれど、マイノリティーについてのお話。せつなくて、最後ほっこりしてくれるといいなぁ、って思いながら書きましたよ。構想2時間、完成半年という遅筆ぶりで生徒にも迷惑かけちゃったけど、なんとかここまでたどり着きましたよ。

 そんな北森さんの世を忍ぶ仮のお仕事(?)の、努力の成果は8月25日(金) 。場所や時間ははtwitterにup済みなのでお近くの方はぜひぜひです。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-08-14_17:23|page top

北帰行

 こんばんは。いいちこが美味いです。北森です。

 最近北海道に帰って、久しぶりにゆっくりしてきたのですが、さすが北海道、雪が降ってましたね。

 実家と札幌でのんびりと過ごしていました。特にどこに行くわけでもなく、だらだら過ごす毎日が贅沢でなりません。

 一泊だけ定山渓温泉でゆっくりしてきましたが、いいですね、温泉。何もしないでもオフトゥンと食事が出てくるんですから。

 そんな夢のような日々から現実に引き戻されて、いよいよ明日からお仕事。気持ちと身体が重いのですが、生活のためにはいたしかたあるまい。ってか、それこそ久しぶりの授業、できるのかなぁ……。忘れてないかなぁ……。

 実家の部屋をあさっていたら高校の通知表とか出てきて懐かしがったり。この頃から国語しかできなかったんだよね。理系は壊滅的だったし。
つうちひょう

 当時組んでたバンドでコピーしたスコアとか読み直したり。文化祭の出番ギリギリまで練習してたんだよなぁ。
じぎー
 
 大学の頃に友達と創ったふざけたCDが出てきて鬱になってたりしてました。なんだよ、「マムシ酒」ってw 
まむしざけ

 最終日に千歳空港で食べた海鮮親子丼、美味しかったよ!
 いくらとしゃけ

 5月には例年の大阪遠征withでな兄さん。北森劇場の演奏部隊、りっちゃんとあーちゃんに会いに行きます。いまから楽しみ!また陰のほうからこそこそと、動き回るさっちさんを見られるのだろうヾ(。≡ω≡)ノシばたばた

そんなばたばたさっちさんの曲を今回の好きな曲紹介。「ゆうやけトラフィック」


はるひより はるかぜびより
駆け出すリズム 放課後いちばんのり
早回し 気になるメロディー
はじまるものがたり

まちあわせ 降り立つホーム
快速電車 地下鉄一番線
遠回り 少し近道
あそびにいきたいな

ゆうやけきらきら かえりみち
ながく ながく つらなるひかり
いついまでもきみといたいけど
ばいばい!またあした!

午前五時 夜明けのホーム
最初の電車 あさやけいちばんぼし
遠くまで きみの街まで
あそびにいきたいな

なつまつり 浴衣ではしゃぐ
うちわであおぐ 夏バテしないように
カキ氷 冷たいアイス
ならんでたべたいな

ほしめぐり きらめく夜空
おおきな花火 い星空ちまんばい
願いごと 叶うといいな
叶えてあげたいな

ほしかげきらきら かえりみち
ながい ながい よるがあけたら
あたらしいぼくにあえるから
ばいばい!またあした!

はなざかり 夢物語
写真にのこる 笑顔の栞ひとつ
もうひとつ あともうふたつ
まだまだたりないな

気づかないうちに少しずつ
そっと そっと 近づく心
はなれない距離になるために
ばいばい!またあした!

ゆうやけきらきらかえりみち
ながい ながい かげがつながり
おもいでいちまいえがいたら
ばいばい!またあした!

作詞・作曲:SATCH

 中学とか高校の頃のキュンとする出来事を思い出しちゃうような詞と、元気のいいポップな曲がいいね!
comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-04-02_20:39|page top

それなりの充実感

 こんにちは、日曜の昼から酒を飲む北森さんです。通常運転中です。

 卒業式も近くて、でも学校に行けば国公立入試を控えた生徒が大勢来ていて、それっぽいことを教えている毎日です。自分が国公立大学を受けたこともないし、センター試験とやらも受けたことないので、説得力あるのかなぁ、なんて思ったり。スミノフおいしいです。

 久しぶりに作詞中だったりするのですが、うーん、言葉が降りてこない。いつもお世話になっている方の曲なので期待にこたえなきゃとは思ってるんですけどね。

 午前中に洗濯と掃除をして、とりあえず人が来てもいいような部屋にして。先週は珍しく来客があって、酒飲みながらマージャンしてたなぁ。思いっきり負けたけど。

 そうだ、そろそろ教員免許、更新しなくちゃ……。

好きな曲紹介。

あなたとの約束 すっぽかしてひとり
退屈をよけて 逃げ込んだ水族館
名前も知らない 無数の魚たち
どうして悲しいの 浮かんだり沈んだり

アクリルガラス 透明な壁が
隔てた向こう側の 違う世界
同じ空間 共有してるけど
わたしの声は 聞こえますか

きっと ふたりの その間にも
見えない壁が 横たわっていて
永遠に 交わることのない
互いの世界 隔てているのだろう
ふたり 生きていけるのかな
ガラス越しの世界で

安定と引き換えに 手放した自由
安全な箱の中 餌をもらう魚
管理された社会 泳がされているね
隔離された世界 どこかで重なった

アクアマリンの 透明な青が
感情に流れ込み あふれだした
隠れてた亀裂 現れた事実
どうすることもできないけど

ふたり 生きていけるのかな
ガラス越しの世界で

例えば そう 隣り合う世界
共に 混ざり合うように
ガラス ハンマーで砕いても
同じ場所じゃ 息もできない

きっと ふたりの その間にも
見えない壁が 横たわっていて
永遠に 交わることのない
互いの世界 隔てているのだろう

それでもなお やりきれないのは
見えない壁を スクリーンにして
触れられない あなたの世界
確かにそこに 映しているから
ふたり 生きていけるのかな
ガラス越しの世界で

作詞・作曲:げろげろさん

 こういう大人っぽい曲は、夜に酒飲みながら聴くとそれだけで酔っ払っちゃいそう。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-02-26_14:08|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。