言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

【北森劇場】「心中じゃぱねすく」あまぴぃさんver.!



 あまぴぃさんに歌っていただいた「心中じゃぱねすく」。作品をupして3年半の時間が経ってもなお、愛されている曲なんだなと思うと、本当にありがとうございますの一言では伝えきれません。そしてあまぴぃさんの艶のある歌声、高音の伸びがたまらなく綺麗です。

 これはぜひ、聴いていただきたい!
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2013-01-13_13:03|page top

【北森劇場】「Q.E.D」4c0さんver!



 いつもお世話になっています美声とトークの面白さのギャップが激しい4c0さん。今回も北森劇場の楽曲を歌っていただきました。しっとりとした歌声がとても素敵なのです。大人の魅力!



 こちらは「心中じゃぱねすく」4c0さんver. せつない歌声が素敵すぎます!

 個人的に4c0さんのファンというのもあるのですが、しっとりせつない、大人の女性の魅力がたまりません。また一緒に飲みましょう!
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2012-12-22_23:04|page top

【北森劇場】Q.E.D. ありさver. up!!



 こんばんは、北森です。なんとか生きてます。今年1月にupした作品、「Q.E.D.」のvocal.ありさver.が完成しました。実写PVが素敵&映像もがんばりました! ぜひご視聴いただければ幸いです。


枯れない花を毟る
刺さった棘が痛い
酷さは愛の形象
好きだから傷つける

理屈じゃない 感情に
説明なんて 何の意味もない

生きている 漂っている
傷ついている 裏切っている
泣いている 苦しめている
悲しんでいる でも生きている

さまよう時の中で
何が正しいなんて
絡まる糸は詮索
好きだけど離れてく

いまこの場所にいる理由は
答の出ないことと分かっても

生きている 嘘ついている
蔑んでいる 疎まれている
笑っている 哀れんでいる
戸惑っている でも生きている

瞳閉じた瞬間に
消えた温もり それも必然

生きている 漂っている
傷ついている 裏切っている
泣いている 苦しめている
悲しんでいる でも生きている

I'm here and you're there now.
Keep me alone. Hold on me tight.
Still love you. Don't stay by me,
Life is a dilemma. Maybe, it's a fact.

作詞 北森耕太郎
作曲・編曲 律
歌 ありさ
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2012-12-16_22:58|page top

ボーマス18「TIME」クロスフェード


 試行錯誤の末に、クロスフェードがようやくupできました。代表曲「心中じゃぱねすく」「Hurt」「Last flight」を含む計9曲入りのアルバムになりました。当日お越しになられる方は会場で、来られないけどアルバムが欲しい!という方は現在委託販売お願い中ですので、そちらからお求めください。

 メンバー4人で心よりお待ちいたしております!

北森劇場「TIME」
1.Last flight
2.Hurt
3.being
4.Now on
5.なくしたもの
6.心中じゃぱねすく
7.やさしいきもち
8.絶情
9.Happy merry Christmas
(\1,000)

作詞:北森耕太郎(#1~4,#6~9)・ありさ(#5)
作曲・編曲:律
イラスト・デザイン・構成:Cao
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2011-11-04_20:24|page top

絶情

震えだす肩 まどろむ瞳
視線重ねて すべて委ね
罪より深い 愛に溺れた
刹那の痛み 感じたくて

氷の肌を溶かすような
接吻でいま 酔わせてほしい

蜉蝣の衣に手をかけて
熱い舌先で狂わせて
儚い明日を飾るより
一刻あなたがほしいだけ

闇の片隅 影を潜めて
絡めあう指 露に濡れる
夢より淡い 夜に沈んだ
忍びの掟 背いてまで

白い乳房が 朱に染まる
途切れ途切れの 吐息に揺れて

夏の蛻が愛しくて
壊さぬように抱きしめた
振り向く時間を懐かしむ
初めて出逢った蒼い夜

薄れる意識 彼方には
あなたの笑顔 遠く浮かんだ

蜉蝣の衣に手をかけて
熱い舌先で狂わせて
儚い明日を飾るより
一刻あなたがほしいだけ

やがては絶えゆく命なら
心残りなど何もない
私の背中を抱いたなら
迷わず殺めてほしいだけ
絶情の炎 静かに消して

作詞 北森耕太郎
作曲・編曲 りつ

※「北森劇場作品」から聴けます。
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2010-07-16_00:13|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。