言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ハリネズミ


ギリギリのところじゃ 満たされないから
針金の三日月 背中をなぞった
近づけば痛くて 離れれば不安
ふたりハリネズミ

青い夜にしがみついてる かぎ慣れた匂いに
Ah 引き寄せられて 心がしめつけられる
もうこのままじゃ あふれる傷跡 ボロボロになる

ギリギリのところじゃ 満たされないから
針金の三日月 背中をなぞった
近づけば痛くて 離れれば不安
ふたりハリネズミ

Ah 静寂の夜 眠れぬ夜をさまよう
もう錆びついて 軋んだ鼓動でメチャクチャになる

ギリギリのところじゃ 満たされないから
針金の三日月 背中をなぞった
近づけば痛くて 離れれば不安
ふたりハリネズミ

ギリギリのところじゃ 満たされないから
針金の三日月 背中をなぞった
近づけば痛くて 離れれば不安
ふたりハリネズミ

作詞 北森耕太郎
作曲 葵P
MIX めがねぇ
作画 しじゅうはち
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|北森+葵Pの作品|2012-02-05_13:08|page top

童祭



淡い夢 幻と現世をさまよう月影
手を振るは懐かしい記憶
遠くなる空の下 虚ろなる瞳に誘われ
そよぐ雲 秋茜 遥か

指折って数える 目隠しの鬼
崩れだす 一夜の夢と知らず

まどろみに急かされて 鬱蒼の森へと引かれて
紅の異形へと連れる
清かなる風かすか 壊れゆく時間の概念
目覚めれば御伽絵の頁

悠久に抱かれて 人知らぬ力に任せて
空はもう色さえも失くし
白昼夢 残像に古をかすかに浮かべた
目覚めれば御伽絵は消えた

悠久に抱かれて 人知らぬ力に任せて
空はもう色さえも失くし
白昼夢 残像に古をかすかに浮かべた
目覚めれば御伽絵は消えた

作曲:ZUN
作詞:北森耕太郎
編曲:葵P
歌:へべれけ
comments(0)|trackback(0)|北森+葵Pの作品|2012-01-29_20:18|page top

Love breath


唇を 柔肌を 溶けるほど……
いまだけは僕にだけ 微笑んで……

どんな言葉さえ嘘になりそうな夜は
安っぽいシネマ 冷えたワインで
おいで じゃれあおう

もう戻れない

唇を 柔肌を 溶けるほど
壊れるほど強く抱いた夜に
いまだけは僕にだけ 微笑んで
浅い夢にまどろんだ瞳閉ざして


熱帯夜泳ぐ 寂しいテトラさ 僕ら
なにも言えなくて けれど求める
なんて 不器用な

そう惹かれあう

唇を 柔肌を 溶けるほど
閉ざすドアの向こう 時間を止めて
いまだけは僕にだけ 微笑んで
慣れた合図さえ 何もかも捨てよう

唇を 柔肌を 溶けるほど
閉ざすドアの向こう 時間を止めて
いまだけは僕にだけ 微笑んで
慣れた合図さえ 何もかも捨てよう

微笑んで……

作詞:北森耕太郎
作曲・編曲:葵@仕事速いP
作画:蝶夜
comments(0)|trackback(0)|北森+葵Pの作品|2011-09-12_18:47|page top

ナスの園


格子越しを眺め 息をつく
籠の鳥は逃れはしない 人知らぬナスの園

花の命は短く儚く
腕に刻んだその名は「レンきゅん」

男心乱すナスの園
火照る身体とナスの香りが
禁断の一夜に誘っていく

ナスの神よこの想い叶えてよ
重ねた肌とその温もりに
今夜だけは溺れていたいだけ
勝負褌はナスで決めたの

ひとり鏡向かい 粧しこむ
心殺し笑顔を作る 禁断のナスの園

秘めてはかない高鳴る鼓動に
こらえきれずに叫ぶは「レンきゅん」

光るナスが心を惑わせる
惜しいものなどあるのでしょうか
触れて舐めてもっと「あ~れ~」

ナスの神よ もう一度会えたなら
夢化うつつか手にしたナスに
涙こぼれ落ちて光輝く
勝負褌は今日もナスなの

作詞:北森耕太郎
作曲・編曲:葵@仕事速いP
素材協力:くろあめ・Y・たつみ・はるひろ・尚矢・tiger-and-dragon・どっとくま・K・Elseneur・ボカロキャラ厨死ね死ね団β・isfru(敬称略)
comments(0)|trackback(0)|北森+葵Pの作品|2011-09-12_18:37|page top

ヒムカ


僕は生まれた 神話の朝に
魂を捧げる ヒムカのごとく
青い海風 髪を揺らす
世界を統べる 運命導く

荒れ果てた地を眺め 東目指す
暁の空染まる 朱鷺色の彼方へ

誰が哭く
ちぎれた声にひかれて

僕は生まれた 神話の朝に
魂を捧げる ヒムカのごとく
青い海風 髪を揺らす
世界を統べる 運命導く

天翔ける鳥追って まだ見ぬ地へ
安らぎの時知らず 癒えぬ傷を撫でる

誰が呼ぶ
乱れた衣をなびかせ

この命なら 惜しくはあらじ
聖なる剣を 振るわせ駆ける
神に仕えし ヒムカの運命
誇りの太刀に 斃れ果つまで

作詞 北森耕太郎
作曲 葵@仕事速いP
作画 イネ
comments(0)|trackback(0)|北森+葵Pの作品|2011-07-30_01:11|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。