言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Last flight


まっすぐな道いつ間違えた
子供の頃の迷子の記憶
泣き出すたびに差し出された手
いくつもの手がひとつになって

あなたに抱かれた あなたを信じた
このまま蛹のままでよかった
でも いま 悲しい羽根が生まれた

雲ひとつない夜間飛行は
九天に吸いこまれてく
どこへ向かうの? どこまで行くの?
この身体 ひらり ふわり

重力のない夜空を泳ぐ
この翼 朽ち果てるまで
明日を待てない黒い太陽に
誘われるままにやがて
イカロスのように溶けていく
last flight for you

覚えたばかりの言葉はいつか
色をなくして継ぎ足されてく
想いのままに伝えられない
もどかしさだけまた絡まって

いつまで待ったら 分かることだろう
指折り数えた日々は遠くて
そう いま 寂しい歌が聴こえた

息も凍える夜間飛行は
コンパスも地図さえなくて
遥か真下に見える小さな
光だけ どれも これも

私が生きた銀の結晶
散らばったしるべにさよなら
張り裂ける胸 痛みはすぐに
消えていく星になるよ
あなたを見守る星になる
last flight for you

涙は北風に吹かれ
真白な旋律に変わる
二度とは戻ることのない
懐かしい場所もあなたも
見えなくなっていく

雲ひとつない夜間飛行は
九天に吸いこまれてく
どこへ向かうの? どこまで行くの?
この身体 ひらり ふわり

重力のない夜空を泳ぐ
この翼 朽ち果てるまで
明日を待てない黒い太陽に
誘われるままにやがて
イカロスのように溶けていく

北極星はもうすぐそこに
この意識 消える時まで
優しい記憶 破れた羽根を
癒すようにそっと触れて
あなたを見守る星になるよ
last flight for you

作詞 北森耕太郎
作曲・編曲 りつ
作画・動画 梟。
comments(0)|trackback(0)|北森劇場作品|2010-06-07_22:23|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。