言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

イベント無事終了

 実家に帰って「クラシックカーミーティングin富良野」の手伝いに行ってきました。クラシックカーに興味がない自分も、120台を超えるいろいろな種類の車を目にして圧巻でした。
※ナンバー付の車は所有者に許可を取って撮影させていただきました。


                     cars1

 車の名前はまったく分かりません。が、カッコいいのは分かります。さすがクラシックカー。年式を聞くと「昭和48年だね」とか「これはまだ新しいよ。昭和55年だから」なんて教えてくれます。ちなみにエントリーされていた車の中でいちばん年式が古かったのは昭和31年車……。下の写真なんか、それに比べればヒヨっ子みたいなものです。

                    cars2

 下はレーシングカー。「サウンドエンジン」というコーナーで、実際のエンジン音を披露していました。耳をつんざく轟音です。レースの時の音そのものを再現してくれました。迫力がすごい……。

                    car3

 そしてフリーマーケットコーナー。額に入ったクラシック―カーのイラストや、車関係の古本、ポストカードなどがところ狭しと並んでいます。このスペースが自分の担当。値段を覚えるので一苦労でした。あっちが500円でこっちが400円、手前ポストカードは100円。記憶力の悪さをあらためて実感……。

                     cars4

 イベント当日は富良野も痛いくらいの陽射しで、1日外に出ていただけで日焼けしました。不健康な顔に日焼けは似合わないですね。もう少し外出するようにしようと決めた30℃超の暑い1日でした。

 順番は逆になってしまうのですが、富良野に着く前に、札幌の友達の家に1泊してきました。リン・レン(act.2)をいじって曲を作ってる様子……。音大生じゃないのに防音室完備の部屋に住んでいるという。次回はそんな話でもしようかと思います。

 そして、好きな曲紹介。



作詞・作曲・作画 トマ豆腐

 ネタ曲とガチ曲のギャップがまたまた激しいトマ豆腐。年を経るにしたがって、気恥ずかしがって言えなくなることが多くなります。「ありのままありがとうって絶対 伝えよう」って、うなずくばかり。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2011-07-07_19:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。