言葉遊び日記

北森劇場の詞を書く人の日記帳。

プロフィール

北森耕太郎

Author:北森耕太郎
温泉と焼酎と焼鳥が好き。
メール:naganookimaro★yahoo.co.jp
twitter:k_kitamori
skype:k.kitamori
リンクフリ-

北森劇場作品


北森劇場作品
by きたもり

すばらしい曲の数々


すばらしい曲の数々
by きたもり

カウンタ

FC2ブログランキング

明日から本気出す

 こんばんは、昨日に引き続き北森です。部屋の中が寒いです。

 ネットショッピングが便利すぎて、高反発マットレスなんてものを買ってしまいました。腰痛ってほどじゃないんですけど、なんとなく腰に違和感らしきものがあったりして。珍しくシャンパンなんて飲みながら書いてる訳なのですが。

 3連休も今日でおしまい。明日からはまた受験生のお相手、そしてセンター試験。センター試験は北森さん、受けたことがないのでいまだにどんなものかピンとこないんですが、2日間かけての長丁場、がんばってほしいものです。

 連休中は部屋の掃除で終わってしまった感じです。あと洗濯と。休みの前までは「連休中にはあれをやろう、これもやろう」なんて鼻息荒くしてるんですが、まずそのとおりに事が運んだためしがありません。基本ノープランな男なのです。

 明日から本気出す。うん、いい言葉だなぁ。

久しぶりに好きな曲紹介。

青い空の彼方に浮かんだ雲見上げながら
「つかんでみようよ」 真顔で語りだす君の
色褪せたボロボロのバスケットシューズと お気に入りのシャツ
子供のようだね まっすぐな瞳が眩しすぎて

いつかなんかいらない いまがここにあればいい
歩く速さが違っても追いかけるんだ

26.4℃の記憶は ふたりではじめて刻んだページ
もうすぐ夏がはじまるんだね
陽射しにはしゃぐ君をからかった 噴水のしぶき 光の粒
キラキラ輝いて見えるよ

堤防沿いかげった近道で誇らしげな顔
「誰にも内緒さ」汚れた背番号気にもせず

どこかなんか知らない 君といればそれでいい
時間ならば忘れたふり まだ早いから

26.4℃の記憶は これから綴る日記 プロローグ
いいことだけで埋めつくすんだ
向日葵のような無邪気な笑顔と 太陽よりもアツい想いが
はじける無敵のストーリー

学校じゃ見せない照れ隠しのわがままも
シャッターチャンスだよこっち向いて
あの坂道へ自転車こいで
もちろん私が後ろに決まってる we go!

体温マイナス10じゃときどき 寒いから抱いてくれてもいいよ
なんてね 火照る頬をごまかして
全速力踏みしめたペダルで 風を切ってどこまでも行こう
ほらいま 夏をつかまえたよ

作詞:待逢由宇介
作曲:Blank Note.

 季節はずれだって、好きな曲だからいいよね!
comments(0)|trackback(0)|雑記|2017-01-09_20:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント